Entry: main  << >>
巨大バッグ




  当工房は靴工房なので、基本的に修理も靴が

 メインですが、時折、かばんの修理もご依頼

 いただきます。



  今回は、スキーのキャリーバッグ

 ということで、とにかく大きい!




  全体に痛みは少ないのですが、

 持ち手などが取れてしまい、使い

 づらいので修理したいとのこと。




  これだけ大きくて、持ちにくい

 状態では、使うのは一苦労。






  これが、バッグ中央部にある

 持ち手。



  片側の縫製がほつれ、すっぽ

 抜けて使えない状態。



  しっかり縫製しなおさないと

 いけません。






  これがもうひとつの取れた

 プラパーツ。



  別に肩掛けハーネスを、取り

 付けできる部分です。



  同じ幅のコーデュロイベルト

  を縫って、新作しました。






  こうした部分はそのまま縫うと、

 結構、雑な仕上がりになりがち。

 (裏地に裏糸が見えてしまいます)



  オーナー様にはそのまま縫って

 いいと言われましたが...やはり、

 きちんと直したい。



  で、ファスナーで開く側の縫製

 を解いて、ミシンを入れます。





  で、こちらが修理後の取っ手。





  若干、糸の重ね縫いが太く見え

 ますが、ほぼ違和感ない仕上がり。










  Dカン部分も同様に。



  いずれも縫い目をほどいた

 ファスナー部分から、すぐ近く

 の場所なので、ミシンも楽に

 入りました。




  靴のついでにバッグなどでも、何か修理をご希望の

 品がお手元にありましたら、ぜひご相談ください。



  ではまた。




 
| ブログ管理人 | 23:13 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode