Entry: main  << >>
緑々モカシン

 

 

 

 

 

  Mさん自前の革在庫を使ったモカシン、

 

 続きです。

 

 


 

 

  ミシンで縫いあがった本体に、

 

 甲を手縫いしていきます。

 

 

 

  ある程度進んだところで、工具

 

 を使って引き絞っていきます。

 

 

 

 

  ここでも、全体のバランスを

 

 見ながら、整えつつ作業を進める

 

 のがポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  かかと周りの作業。

 

 

 

 

  鉄シャンクをつけた中底を

 

 底部のスリットから差し込み、

 

 木型に釘留め。

 

 

 

 

  その中底へ、スリット部を

 

 釣り込み接着して、ヒール周

 

 りを成形します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  ゴム本底を作ります。

 

 

 

  素材は定番の天然クレープ。

 

 

 

  Mさんは特に天然クレープ独特

 

 の、弾力感ある履き心地が好みな

 

 ので、しっかりとした厚みの物を

 

 使います。

 

 

 

 

 

  大まかに底型に裁断した外周を

 

 グラインダーで、きれいに整えて

 

 いきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  本底の取り付けです。

 

 

 

  先にヒールも接着して成形

 

 したソール材を、本体の底に

 

 接着します。

 

 

 

 

  強力なゴム系接着剤で取り

 

 付けますが、ハンマーで圧着

 

 すると、しっかり接着できて、

 

 より剥がれにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  飾り紐用の穴あけ。

 

 

 

 

  甲の部分には、履き口周りを

 

 通した飾り紐を通して、蝶結び

 

 の飾りにします。

 

 

 

 

 

  これは単なる飾りではなく、

 

 結びをきつくすると、若干ですが

 

 履き口の押さえも強くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  そして、細かい仕上げをして

 

 完成です。

 

 

 

 

  ベースは落ち着いた雰囲気の、

 

 しかし個性も光るモカシンが出

 

 来上がりました。

 

 

 

  鮮やかな紐のアクセントも、

 

 いいですね。

 

  ぜひ、たくさん歩いてくだ

 

 さい!

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:47 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode